BUYUSA.GOV -- U.S. Commercial Service

Japan

米国産水産物

世界的な健康志向により水産物の需要が高まっています。米国産水産物は米国海洋大気庁や州政府等によって科学的で持続可能な資源管理が行われ、アジア諸国への輸出を伸ばしています。

<イベント情報>

世界3大シーフードショーはボストン、ブリュッセル、青島(中国)で行われています。
ボストン: Seafood Expo North America
ブリュッセル: Seafood Expo Global:
青島(中国): Seafood Expo Asia

日本などアジア諸国のシーフードショーも年々規模が大きくなっています。
日本
東京ジャパン・インターナショナル・シーフードショー:
大阪シーフードショー大阪
韓国
・ソウル:Seoul Seafood Show
・釜山:Busan International Seafood & Fisheries EXPO
香港: Seafood Expo Asia:
台湾: Taiwan International Fisheries and Seafood Show
ベトナム: VIETFISH:
タイ: World of Seafood

<役立つサイト>

米国への食品の持ち込みに関する規則 
米国大使館ビザサービス

米国商務省 海洋大気庁 海洋漁業局

国際・水産物検査部:国際的な漁業交渉、水産物規制、米国産水産物の輸出に関わる検査を行っています。
水産物輸入監視制度(2018年1月1日施行
海洋哺乳類保護法 水産物輸入規定(2022年1月1日施行
養殖部
米国産水産物 国別輸入規則
米国水産物輸出入統計
米国農務省
:米国産水産物の販売促進は農産物貿易事務所(ATO)が行っています。
米国食品医薬品局

米国内消費向け(米国産・輸入品)水産物の安全基準 
水産物ハサップ(HACCP)
米国税関・国境整備局

__________________________________________________

お問い合わせ:米国商務省 海洋大気庁 海洋漁業局アジア代表 神立景子
Tel: 03-3224-5088 E-mail: Keiko.Kandachi@trade.gov






  Notice to Visitors!


  The link you have chosen will take you to a non-U.S. Government website.

  If the page does not appear in 5 seconds, please click this: outside web site

  BuyUSA.gov is managed by the International Trade Administration and external links are covered by its website  disclaimer statement.