BUYUSA.GOV -- U.S. Commercial Service

Japan

エネルギー・環境産業

【イベント情報】

電力自由化セミナーご案内

『電力・ガス自由化の変化とその準備 』
~可能性のあるビジネスとは何か~

私ども米国大使館・商務部は、米国企業の対日輸出促進・振興、および対米直接投資関する様々な支援活動を行っております。

この度当該業務の一環として、来る4月24日 (火) ベルサール九段にて 米国カスタマイズド・エナジー・ソリューションズ社主催の電力自由化セミナー「電力・ガス自由化の変化とその準備~可能性のあるビジネスとは何か~」を後援します。

電力全面自由化から2年が経ち、関係諸機関・企業の皆様も様々な経験をされ、直面する課題、今後必要な対策も見えてきたことと思います。 

本セミナーでは、海外市場で小売業、VPP、蓄電池、スマートシティなどを手掛ける専門家が米国から来日し、電力自由化において世界ではどのような事業が行われており、どのような変化が予測されるのか、どのようなタイミングでどのようは戦略が有効的かなど、具体的な事例を元にお話させて頂きます。 

米国での経験を皆様にご紹介するとともに、日本の電力自由化市場について皆様と一緒に考える機会となればと思います。 


<概要>

日 時   

平成30年4月24日 (火) 10:30-17:15 (受付開始 10:00)

会 場   

ベルサール九段 
東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル3F 地図

参加費 

無料 (事前登録制)

参加申込み

参加申込書を記入の上、Email(sadachi@ces-ltd.com)またはFax(03-6893-3931) にてお申込み下さい

参加締切り

2018年4月20日 (金)

主 催   

カスタマイズド・エナジー・ソリューションズ社

後 援   

一般社団法人エネルギー情報センター・米国大使館 商務部


< プログラム内容> (同時通訳付き)

10:00-10:30

受付

10:30-10:40

セミナーの概要説明

10:40-10:50

開会の挨拶

10:50-11:05

カスタマイズド・エナジー・ソリューションズ社紹介

11:05-11:25

基調講演
経済産業省資源エネルギー庁 電力産業・市場室 室長 小川要 氏

11:25-12:05

ケーススタディ1『自由化のいままでの変化~マーケットと収益分析~』
カスタマイズド・エナジー・ソリューションズ社
上級副社長 グスタフ・ビーレル氏

12:05-13:00

昼食

13:00-13:45

ケーススタディ2『自由化の今後の変化予測~金融商品とリスク管理の必要性、収益、フォワードカーブ、顧客獲得・損失への戦略とは~』
カスタマイズド・エナジー・ソリューションズ社
上級副社長 グスタフ・ビーレル氏

13:45-14:30

ケーススタディ3『世界の蓄電池技術と蓄電池は市場にどのような影響を及ぼすか、今後の価格予測とビジネスモデル』
ESA専務理事・世界エナジーストーレッジ協会副会長
ウール・ワラワーカー氏

14:30-14:45

休憩・コーヒーブレーク

14:45-15:35

ケーススタディ4『世界の分散電源、VPP、蓄電、再エネ、マイクログリッドと新しい技術そして日本にはどのような可能性があるか』(ジョイントセッション)
アメリカ・エナジー・ストレージ協会 理事 ジャックリン・デロッサ氏
カスタマイズド・エナジー・ソリューションズ社 事業本部長 エド・トピ氏

15:35-15:55

基調講演II『2020年代の需要家のビジネスチャンス』
一般社団法人 エネルギー情報センター 理事 江田健二氏

15:55-16:40

ケーススタディ5『世界から学ぶ電力&ガス自由化での顧客獲得方法』
カスタマイズド・エナジー・ソリューションズ社
上級副社長 グスタフ・ビーレル氏

16:40-16:55

質疑応答

16:55-17:00

閉会

17:00-17:15

名刺交換

本プログラムに関するお問い合わせは米国大使館・商務部 鈴木まで
電話: 03-3224-5082   E-mail: minae.suzuki@trade.gov


_________________________________________________________

第33回 NOAの会 (The 33rd New Orleans Association Conference) のご案内 ~ 日本の大手電力会社とのビジネス商談会 ~

会期:2018年5月18日(金)
会場:東京・赤坂TKPカンファレンスセンター
主催:米国大使館商務部
Website :こちら
参加日本企業:日本の電力会社12社の国際調達担当者(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力、電源開発、日本原電)
参加米国企業:上記の電力企業と1対1の商談を希望する米国メーカー、並びに日本の代理店

【2017年の実績】
開催日:2017年5月18日(木)
会場:東京・八重洲アットビジネスセンター
イベント名:第32回NOAの会(The 32nd New Orleans Association Conference)
参加日本企業:上述の電力会社12社(幹事電力:四国電力)
参加米国企業:18社(米国幹事会社:日本エマソン)

NOAの会は、在日米国大使館が主催する最大の電力業界のイベントです。本会は、1994年米国ルイジアナ州ニューオーリンズで開催された電力調達セミナーに端を発し、翌年1995年に日本の大手電力会社12社、有志米国メーカー、そして米国商務省によって、NOAの会が発足しました。以来、NOAの会はほぼ毎年開催され、ことしは第33回を迎えます。

ここ数年、NOAの会は、各電力会社と米国メーカー(日本の代理店)との一対一の商談会の場として開催されています。

日本全国から大手電力会社の調達担当の責任者が一同に集結して、米国企業とのビジネス交流の場を、米国大使館が演出します。商談のみならず、日本の電力会社や他のメーカーとの情報収集、意見交換の場として大変有効なイベントです。

今年の案内のチラシ(英文)はこちらをご覧ください。

参加申込み、詳細については下記よりお気軽にお問合せ下さい。

問い合わせ:
アメリカ大使館商務部 鈴木 
Email: takahiko.suzuki@trade.gov
Phone: 03-3224-5076






  Notice to Visitors!


  The link you have chosen will take you to a non-U.S. Government website.

  If the page does not appear in 5 seconds, please click this: outside web site

  BuyUSA.gov is managed by the International Trade Administration and external links are covered by its website  disclaimer statement.