BUYUSA.GOV -- U.S. Commercial Service

Japan

トレードイベント

 

アメリカ大使館及び各地のアメリカ領事館商務部が主催あるいは後援する展示会、セミナー、米国製品ブースのある展示会、訪日トレードミッションの商談会、訪米視察ツアーなどの各種イベント情報をお知らせします。

<イベントの後援申請について>
米国大使館商務部の後援を申請される方は、こちらの申請書をダウンロードしてご記入の上、郵送、ファックス、またはEメールでご返送ください。
〒107-8420 東京都港区赤坂1-10-5 米国大使館商務部
Fax: 03-3224-5064; E-mail: Office.Tokyo@trade.gov

<国内イベント情報>

LIVING & DESIGN 2018出展企業募集
会期:2018年10月10日(水曜日)~12日(金曜日)
会場:大阪南港ATCホール
Website:http://www.living-and-design.com/
主催:LIVING & DESIGN 実行委員会
U.S.パビリオン主催:在大阪・神戸アメリカ総領事館商務部
U.S.パビリオン出展条件:U.S.パビリオンはアメリカ製の以下の製品またはサービスを提供する出展者向けに運営されます。
出展のお問い合わせ:
在大阪・神戸アメリカ総領事館商務部
高畑和久
Kazuhisa.Takabatake@trade.gov

<米国及び海外イベント情報>

米国商務省主催:セレクトUSA 投資サミット 参加者募集
会期:2018年6月20日(水)~6月22日(金)
会場:メリーランド州(ワシントンDC近郊)
ゲイロード ナショナル リゾート & コンベンションセンター
主催:米国商務省
対象:米国に新規投資・事業拡大を検討している日本企業、米国現地法人
規模、産業は問いませんが、お申込後に承認プロセスがあります。
会費:(渡航費・滞在費は含みません)
$850 - 2018年5月15日まで
$950 - 2018年5月16日以降
Website: http://www.selectusasummit.us/
サミットの日本語概要については、こちらをクリック
日本語チラシも併せてご覧ください)
JETRO主催スピンオフイベント詳細はこちら 
米国地域経済開発機構主催スピンオフイベント詳細はこちら

Solar Power International (SPI) 2018
~ ソーラー・パワー・インターナショナル 2018 展示会・ビジネス商談会 ~
会期:2018年9月24日 (月) ~ 9月27日(木)
会場:アナハイム・コンベンション・センター (カリフォルニア州アナハイム)
Website:http://www.solarpowerinternational.com/
イベント概要リンク (日本語):こちら

Automotive Manufacturing Meetings Detroit
会期:2018年10月16日(火)~18日(木)
開催場所:ミシガン州 デトロイト(Suburban Collection Showplace)
主催:abe-advanced business events
協力:米国政府商務省、The Offshore Group
目的: 自動車関連企業・団体を一堂に集め、OEMのサプライチェーンにフォーカスしたビジネスマッチングに特化した展示会です。
参加企業(見込):800社・団体
商談件数(見込):10,000件
参加国(見込):25ヶ国
ウェブサイト:http://www.usa.automotivemeetings.com
開催概要: こちら

イベントカレンダー(English)はこちら

<米国の展示会情報>

■ 米国商務省バイヤープログラム・米国展示会スケジュール
(U.S. Department of Commerce International Buyer Program Trade Show Schedule)

2018 IBP Trade Show Schedule

その他米国で開催される展示会情報(便利なリンクページへ)






  Notice to Visitors!


  The link you have chosen will take you to a non-U.S. Government website.

  If the page does not appear in 5 seconds, please click this: outside web site

  BuyUSA.gov is managed by the International Trade Administration and external links are covered by its website  disclaimer statement.